なかよく「仲よく」「明るく」「たくましく」

島根県立隠岐養護学校長
野津 真一
 

 

 ようこそ隠岐養護学校のHP(ホームページ)へおいでくださいました。

 今年度、HPを新しくいたしました。HPを通じて、本校の児童生徒の学習の様子、そして学校内外の活動の様子、さらには「学校の魅力化」の取組について等、積極的にお知らせいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

 

<令和3年度になりました>

 令和3年度は、小学部2名、高等部7名の入学生を迎えました。

全体で小学部7名、中学部1名、高等部14名、計22名の児童生徒でスタートします。

 

<校訓は「仲よく」から>

 本校の校訓は「仲よく」「明るく」「たくましく」です。「仲よく」が最初にくる学校はなかなかありません。

特別支援学校は、「自立と社会参加」を目標に掲げて教育を進めている学校がたくさんあります。今後は、そこに「共生社会」というキーワードをプラスして取り組むことが求められます。

 本校の「仲よく」という最初の校訓は、まず「共生社会実現に向かっていきましょう」という意志を表しているように感じます。

 

<キーワードは「“おもしろい”の種をまく」>

 今年度、学校づくりや授業づくりのキーワードを「“おもしろい”の種をまく」としました。これは、子ども達の知的好奇心を刺激するような取組をたくさんしていこう・・ということです。教職員だけでなく、児童生徒にも、保護者さんにも同じ話をしています。今後は、地域の方とも連携しながら、学校全体で「おもしろいの種」をまいていこうと思います。